中古複合機は保守が大事!メーカによって異なるので会社情報をチェック!

中古複合機は保守が大事!メーカによって異なるので会社情報をチェック!

ビジネスシーンにおいて大事なツールである印刷機や複合機。近年、ネット上の販売サイトでも、多くの種類の複合機を選べるようになってきました。その中でも、安価で購入コストもかからない中古複合機。

ここでは、中古複合機を購入する際のポイントについてご説明します。またメンテナンスや保守での注意点、複合機メーカーやその会社情報を調べておくことの大切さ、など、中古複合機の購入の際に大事なことを記述しました。ぜひ、ご参考にしてください。

目次

1.中古複合機を選ぶ際のポイントとは

中古複合機を選ぶ際のポイントとは
ビジネスシーンにおいて、書類作成やカタログ作成にも必須である複合機や印刷機。しかし、紙代やインク代などのランニングコストを考えると、どうしても費用を抑えたいものです。さらに、故障時などの点検・保守・修理などを考えると、かかるコストは最小限に抑えることが重要です。

最近では、印刷機、複合機市場に出回っている、中古複合機が値段、種類ともに増えています。コストを抑え、利益につなげていくためにも、選択肢の中に入れるのも一つです。実際、ネット上の販売サイトでは、メーカーや機能など細かく選び、購入することができます。

イラストを中心に使用したい、またデザイン系の会社や、イメージ・画像などを重要視しないのであれば、新しいものでなくても、きちんとしたメーカーのものであれば、性能も良く、十分印刷・コピーをすることができます。

中古複合機を購入するにあたっては、点検・保守・メンテナンス・アフターサービスがきちんと行われているか、チェックしておくことはとても大事です。毎日使うものだからこそ、メンテナンスをきちんと行い、大事なビジネスチャンスの際にも見やすい資料作成、カタログをいつでも準備できるようにしておきたいものです。

中古複合機の場合、発売日から5年以上経過したものですと、メーカーとの保守契約を結べないこともありますので注意しましょう。メーカーによって、保守契約を結べるかどうかは異なるため、それぞれの会社情報を確認しておくのが重要です。料金は各自異なりますが、月数万円かかるのが一般的です。

一日の印刷量はどのくらいか、月々のメンテナンス代、故障した時の廃棄代、部品代などを考慮したうえで、中古複合機、もしくは新品を購入した方がいいのか、選択するのが良いでしょう。

2.年間契約にするか、その都度の修理にするか?

年間契約にするか、その都度の修理にするか?
アフターサービス、メンテナンス、保守によって、その使用期間の長さと寿命が分かれ目となってくる中古複合機。保守・メンテナンスについては、販売会社のサイトを見るだけでも、様々な種類と契約方式があります。

ほとんどは、提携保守会社による訪問、その都度の部品交換と修理、そしてメーカによる直接行われる保守です。複合機の中で使われている、ドラム・インク・四色のトナーなどは高額になることもあります。また、訪問料金、その他部品代が別途かかることもあります。

電子機器ですので、停電やその他突然の故障、誤った使い方による故障など、予想しないようなことが起こると、今すぐに使いたい、コピーしたいのに出来ない、といったことが起こる可能性もあります。信頼できる保守契約を結ぶことで、いつでも安心して印刷機、複合機を使用できるようにしておきたいものです。

提携保守会社によるメンテナンスでは、利用した紙の枚数ごとに保守料金がかかる「カウンター保守」と呼ばれるもの、部品交換が必要となった際にその都度交換を行い、その交換部品の値段によって保守料金が変わる「キット方式」と呼ばれるもの、そして「年間保守契約」があります。

年間保守契約は、ある日突然故障が起きて動かなくなっても、すでに保守料金に組み込まれているため安心でしょう。しかし、年額で保守・メンテナンス料金を払うため、それだけコストがかかります。それぞれ、メーカー、複合機の発売日、機種によっても結べる契約と期間、料金が異なるので注意しましょう。

メーカーによる直接の保守は、コストはかかりますが、疑問点や使用方法をスタッフに詳しく聞くことができたり、メーカーによる正規のアフターサービスを受けられるという点で、強み、魅力、安心感があります。

料金は高額にはなりますが、安心安全という点で費用をかけていくという考えもあります。印刷機、複合機は、必ず使う大事なビジネスツールですから、その点は十分熟考が必要です。

3.まとめ

以上、中古複合機の保守に関してのポイントでした。中古複合機を購入するか、もしくは新品を購入するかは、それぞれの印刷枚数やイメージなど重視するかによっても変わってきます。保守に関しては、メーカーによって値段もさまざまなので、会社情報をきちんと調べておくことが大事です

中古複合機に関しては、故障や、メンテナンスの部分でも、長く使えるかが重要です。大事なビジネスツールでもある、複合機や印刷機。コストをかけずに利益につなげていくためにも、ご参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です